ごあいさつ

どうファミリークリニック 院長 童 仁
どうファミリークリニックは、幅広い年齢層の方々に気軽にお越しいただけるアットホームなクリニックです。
当院では、外科・内科をはじめ、消化器科の治療を行っております。
消化器疾病で手術を必要とする方は、高血圧や糖尿病などの慢性疾患を患っていることも少なくありません。
どうファミリークリニックでは、外科・内科の総合的な診療が可能なため、疾病の管理・術後合併症への対処などの様々なケースに、総合的に対処することができます。
胃癌や大腸癌などの専門的な治療を要する疾患についても、消化器・一般外科医としてのこれまでの経験を活かし、近隣医療機関と連携し対応いたしますので、ぜひお気軽にご相談下さい。
どうファミリークリニック
院長 童 仁(Jin Doh)

経歴

経歴
平成11年 奈良県立医科大学卒。
奈良県医科大学・星ヶ丘厚生年金病院での研修終了後、
星ヶ丘厚生年金病院・奈良県立奈良病院救命救急センター
高清会高井病院勤務。
奈良県立医科大学消化器・総合外科で臨床、研究に携わる。
平成24年より、信愛会新生病院外科部長として勤務。

ドクターになったきっかけ

ドクターになったきっかけ
どうファミリークリニックを開業する前は、大学病院などの大きな病院で勤め経験を積んできました。
大きな病院での外来診療では、患者様ひとり一人に接する時間がとても短く、十分にお気持ちを聞くことがなかなか難しい環境でした。
その中、私がずっと感じていたこと、それは「患者様の不安を解消するには、もっと寄り添いより親身に話を聴くべきではないか」ということです。
私は、外科・内科・消化器科の医師として従事しておりますが、特に消化器科は総合的な知識や技術が必要で、患者様との継続的な関わりや信頼関係がとても大事な診療科目です。
医療スタッフにとっても、患者様が経験されている症状や経過、治療の効果を親身になって聞くことで、さらに理解を深めることができ、信頼関係も強めることができます。
当院は「地域のクリニック」であるからこそ、大きな病院では実現できなかった患者様との関わりを大切にし、ひとり一人と向き合い小さな不安でも取り除いていける場にしたいと考えています。
患者様と十分話し、安心していただける、何でも相談できる「皆様の主治医」になりたい。その想いを持ち続け、日々、知識と技術を高めていきます。
 人間ドックのご予約インターネット初診受付サービス内視鏡のご予約/インフルエンザ(冬季)24時間受付中 ネット受付はこちら
当院へのアクセス

〒664-0858
伊丹市西台3-7-7 阪急オアシス伊丹店2F

詳しいアクセスはこちら
特定健診・各種がん健診 眠ってる間にできる無痛の胃カメラ検査/鼻からできる負担の少ない胃カメラ検査についてはこちらから お問い合わせ Contact どうファミリークリニック Facebookページ Director's Blog 院長ブログ
Copyright© DOH FamilyClinic All Rights Reserved.